整体とO脚矯正の「森愈庵(しんゆあん)」は大阪府 八尾市 山城町にある地域一番店を目指す整体院です。


     「太ももの骨と向こうずねの骨のずれによる膝痛」

膝痛の原因として、骨盤のずれがあると、「骨盤のずれから来る膝痛(click!)」
の項で書きました。

それ以外に、膝痛の原因として考えられるのは、

太ももの骨に対して、すね骨が、いろいろな方向にずれている
場合です。

膝関節は、4つの骨でできています。
   Ⅰ「
大腿骨」       ー 太ももの部分の骨
   Ⅱ「
脛骨(けいこつ)」   ー すねの部分の骨
   Ⅲ「
腓骨(ひこつ)」    ー すねの外側にある骨
   Ⅳ「
膝蓋骨(しつがいこつ)」ー 膝のお皿の骨

この中でも、太い「大腿骨」と「脛骨」の少しのずれで、
膝の廻りについている「筋肉」・「靱帯」が、硬くなり、
膝の曲げ伸ばしの際に、引っ掛かったり、痛みを起こしたりします。

ずれは、以下のようなずれになります。

すね骨が、太ももの骨に対して内外どちらかにねじれている
   膝のお皿のすぐ下にタテ向きに筋(膝眼)が走っています。
   その筋が、お皿に対して外側 → すね骨が内側にねじれ、
              内側 → 外側にねじれています。

すね骨が、太ももの骨に対して前側にずれている
   膝の裏側の少し下を指で押すと強い痛みが出ます。
   このずれもよく見られます。

③「すね骨が、太ももの骨に対して後ろ側にずれている
   
膝のお皿の下の部分を指で押すと痛みが出ます。

④「
すね骨が、太ももの骨に対して内側にずれている
   
膝の上下の骨の継ぎ目の内側を指で押すと、痛みがあります。
   このずれも多い方で、①のずれと両方持っている場合が多いです。

⑤「
すね骨が、太ももの骨に対して外側にずれている
   
膝の上下の骨の継ぎ目の外側を指で押すと、痛みがあります。


まずは、触診によって、痛みの有無を確認し、骨のずれの方向を探り、
それによってずれを正す方向に、軽い矯正をかけます。


ただし、すね骨の骨がずれるには、すね骨の横に付いている細い骨(
腓骨)が、
ずれていたり、
足首の骨(click!)がずれていたり、原因はいろいろあります。

ですから、一番可能性の高いものから順に、確認していきます。


目次へ
膝関節

パンジー

Copyright (c) 2007 Sinyuan All Rights Reserved