整体とO脚矯正の「森愈庵(しんゆあん)」は大阪府 八尾市 山城町にある地域一番店を目指す整体院です。


森愈庵の整体(どんな整体?) → 「風が吹けば桶屋が儲かる」的身体観

風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉は、
江戸時代の落語から生まれたと言われます。

今では、「思わぬ所に思わぬ物事の影響が出ること」の
例えとして用いられます。

施術でも、
「風が吹けば…」的な、よく「かけ離れた器官が痛みの原因」
遭遇します。

先日、当庵に40代女性が、
「肩・首・腕の調子が悪い。特に腕が上げられない。」と
来られました。

そこで、
手首・肘・肩関節・背骨・骨盤とその歪みを調整しました。
それで、上半身の筋肉が緩み、楽になったと帰られました。

しかし、次週来られると、また、
肩がつらいと言われます。
背中の筋肉を触ってみると、また張ってしまっている。

もしやと、股関節の検査をすると、
特につらい肩と同じ側の
股関節がとても硬い
そこを緩めると、「肩が楽になってきました。」とのこと。
股関節が硬いと、背中の筋肉が硬くなりやすいのです。

次に、「股関節が硬いということは…? 
    もしかして、
ふくらはぎとか疲れやすくないですか?」

「はい、立ち仕事をしていると、すぐにだるくなります。」とのご返事。

それで、ふくらはぎをチェックすると、
アキレス腱がとても張っている

ふくらはぎが不調になる原因の1番多いのは、
    二の足の2本の骨
(脛骨・腓骨)のずれと、足首の小さな骨のずれ

そこで、
足の外くるぶしの下を触ってみると、とても硬い
「ああ、これが原因だったのか!」と、足首の調整をして、施術を終えました。

お客様は、「あっ、腕がかなり上がるようになりました。」とのご感想。

「風が吹けば桶屋が儲かる」ならぬ、
     「足首の骨がずれれば、腕が上がらなくなる。」です


あらゆる関節を整えていくと、全身の歪みが正されてきます。
すると、
副交感神経優位となり、
アロマの香りが漂う中で、からだが緩んできて、
ベッドに吸い込まれるような眠り
へと誘われます。
至福のひとときです。

施術後には、「痛みが取れた。」「身体が軽くなった。」
「目の前が明るくなった。」などの感想をよくいただきます。


森愈庵では、
体の関係性を粘り強くチェックし、
各部分を丁寧に調整し、全身の気(エネルギー)・血の流れを促進し、
根本的な体調の改善を目指します。



目次へ

めだか鉢
フランス菊
ノウゼンカズラ




Copyright (c) 2007 Sinyuan All Rights Reserved