整体とO脚矯正の「森愈庵(しんゆあん)」は大阪府 八尾市 山城町にある地域一番店を目指す整体院です。



「ストレートバック・ストレートネック・側弯」
   


-大切なS-


左図のような模型を横から見たことがありますか?

背骨はS字状にたわんで
(下図①)いますね。

なぜ、背骨はS字状なのでしょうか?

それは、重たい頭(約5~6kg)を初め、
上半身の
重力をうまく分散させるためです。

重力は、これに動き(歩く、走る、ジャンプする)が加わると、
その2~3倍にもなります。

それらの総重力が、ダイレクトに一番下の足首にかかると、
足首は壊れてしまいます。

それで、自然の知恵は、そうならないために、
いろいろなクッションを造り出したのです。
膝関節・股関節・背骨などがそうですね。

中でも、背骨は24個の椎骨からなる構造を生かして、
うまく
S字状にたわんで、重要なクッションになるのです。


-大切な前倒れ-

でもS字状になるためには、1つ、条件があります。

それは、
骨盤の前傾姿勢緑線)です。
これによって、背骨の(前後への)S字状が作られます。
ところが、
骨盤の前傾がない時にはどうなるか?

まっすぐな背骨(ストレートバック)になってしまうか、
腰椎の前カーブ(青線)が後カーブ(
赤線)になり、
Cの字状の背骨(左図②)になってしまいます。
このとき、頸椎も後カーブ赤線)になっていることが多いです。
これを
ストレートネックと呼びます。

ストレートバックになると、S字カーブの本来の構造でないので、
椎骨(左図)の動きが悪くなり、背骨も筋肉も硬くなって、
背中痛・肩こり・首痛などを起こしやすくなります。

また、ときには重みに負けて、背骨が横に曲がってしまう時があります。
それが、側弯(背骨が左右にS字状・Cの字状)です。

側弯になると、まっすぐであるべき
椎骨が斜めに倒れたり、
回旋したりして、
横から出ている神経を圧迫し、
筋肉を硬くさせるのです。
ときには、内臓にも影響を与えてしまいます。


-ストレートネック・側弯を改善させましょう-

それでは、どうすれば改善できるのでしょうか?
家でできることをご紹介します。

①背骨の
首のカーブをつけます
  背骨の首にカーブをつけるためのタオルを用いた矯正(「首枕(下図)」)がいいです。
  毎日、
10分ほどフェイスタオルを筒状に巻き
 
 頭のすぐ下の首の骨に当てて寝ます。
  畳・フローリングなどの硬いところで寝た方が
  効果的です。
  決して、眠ってしまわないでくださいね。
  眠ってしまい、タオルがずれると変なところに
  矯正がかかってしまいますから。
  また、これで
首が痛くなったら、すぐに中止して下さい

骨盤を前に傾けます
  骨盤を前に傾けるタオルを用いた矯正(「腸骨枕(←click!)」)がいいです。

腸腰筋に弾力をつけます
  骨盤の前傾がなくなる一番の原因は、
  下半身の筋力不足です。
  その中でも、大黒柱ともいえる「腸腰筋」が弱くなると、
  骨盤は後倒れになります。
  腸腰筋を鍛えるには、
  スクワット・歩く(←click!)脚上げゆるめ法(←click!)などが効果的です。


-土台だけに時間がかかります-

  この骨盤・背骨は、身体の土台ですね。
  なので、そこを正すということは、とても時間がかかるんです。
  でも、肩こり・首痛・背中痛・腰痛など、
  とてもつらい症状の原因となる場所ですので、
  長い目で見て、根気強く、取り組んでくださいね。


-ストレートバックかどうかの見分け方です-

  これは、自分一人ではできないのですが、だれかにみてもらってください。
  まずは、その人に「肩・背中・首に不調のない人」の背骨を
  親指でなぞってもらいます。
  
縦向きに、S字のカーブが認められます。
  次に、あなたの背骨をなぞってもらいます。
  「同じやで!」なら、ストレートバックではありません。
  程度はいろいろですが、「ちょっと浅いなあ!」、「まっすぐやで!」なら、
  ストレートバックになります。


-ストレートネックかどうかの見分け方-

  まずは、頭蓋骨の後頭部を手の平で上から下になぞっていくと、
  最後に角がありますね。
  この部分を「外後頭隆起」と呼びます。
  この「外後頭隆起」から指2本目下あたりに、C2(頸椎2番)があります。
  普通はC1~C3は、前にカーブしているので、その部分を押しても骨にさわれません。
  もし、
「外後頭隆起」の下、指3本分の範囲を押して、
  背骨と同様の骨が確認されたら
、ストレートネックです。



目次へ
      S字カーブのある背骨 Cの字カーブの背骨
背骨のS字状カーブ(イメージ) 背骨のCの字状(イメージ)
             ①      ②
椎骨と神経
孔雀草
肩こり(イメージ)



Copyright (c) 2007 Sinyuan All Rights Reserved