整体とO脚矯正の「森愈庵(しんゆあん)」は大阪府 八尾市 山城町にある地域一番店を目指す整体院です。


「頭痛」


頭痛の2つのタイプ

  私は、年に2~3回は頭痛になります。
  私のは後頭部がをぎゅーっと締め付けられるような感じです。
  頭痛は、ほんとうにつらく、たまりませんね。

  頭痛は、大きく2つのタイプに分類されます。

  ①頭の骨の
外側で起こる慢性頭痛
  ②頭の骨の
内側で起こる頭痛      です。

  ②の場合は、「脳溢血」や「クモ膜下出血」などの
  危険な症状に至ることもあり、とても激しい痛みです。

  そのような場合は、
できるだけ早く病院で
  診てもらって下さい。


頭の骨のずれ

  しかし、①の頭痛のほうが数はずっと多いんです。

  これらの痛みは、「頭の
骨のずれ
          「頭の骨を覆っている
筋肉のこわばり
          「頭の骨に沿っている
血管の膨張」   
                         などで起きます。

  具体的には、頭の片側が痛む「
偏頭痛」、
  後頭部から首筋の後ろ、こめかみ、目の奥、額などの
  頭の両側に痛みが起きることが多い「
筋収縮性頭痛
                         などが挙げられます。

  頭は、じつは20個の骨でできてい
ます。(左図参照)
  
これらの骨でうまく組み合わさっているので、
  呼吸のたびに、頭が膨らんだり、しぼんだりして、
  
血液・脳脊髄液・リンパ液などの循環液がスムーズに流れ、
  身体の司令塔の役目を果たすことができるのです。
  ところが、この
つなぎ目が、ほんと微妙にずれることで、
  
それらの流れが滞り、
  頭痛やめまい・耳鳴り・首痛・肩こり
、ときには腰痛の原因になります。

 

なぜ、頭の骨がずれるのか?

  しかし、なぜ、頭の骨がずれるかと言いますと、
  その下の「
頸椎(首の骨、とくに1・2番あたり)が回旋
  していることが多いんです。
  
  また、頸椎が回旋するのは、「
骨盤のずれ」や
  「
肩関節のずれ」がほとんどの場合、関係しています。

  それから、回旋以外に
体の前後の歪みが原因になります。
  「猫背(click!)」のページに書きましたように、
  骨盤の後傾・Cの字状の背骨・顎の突出しの姿勢は
  体の前部が縮みが原因です。
  この姿勢の際、頭と首のジョイント部分の
  
脳脊髄液の通り道がとても狭くなります。
  それが、頭の不調につながります。
  
  ですので、頭の骨も観察しないといけませんが、
  身体全体も見ないといけないのです。

  よく、「施術してもらっても、すぐに戻った。」って聞きますね。

  それは、その全体の歪みを正しきれていない時に
  そうなることが多いですね。
  ただ、ちゃんと正しても戻ってしまう場合もありますが。
  
  また、頭骨の中では、一番下のアゴの
下顎骨がずれやすく
  「ほおづえをつく」、「片方ばかりで噛む」などで
  ずれることもあるので、気をつけて下さいね。


  目次へ

          
頭痛(イメージ)
頭蓋骨
猫背イメージ
セイヨウオダマキ




Copyright (c) 2007 Sinyuan All Rights Reserved